Amazonプライムビデオ 映画 ホラー サスペンス/ミステリー

史上最恐のホラー映画、とうとう配信で降臨してしまうの巻『ヘレディタリー /継承』【プライムビデオPick Up】

2021年3月16日

当ブログではAmazonプライムビデオで観られる映画をピックアップして紹介中。
今回の作品は『ヘレディタリー/継承』。
古今最恐のホラー映画がとうとうプライムビデオに降臨してしまいましたね…。トラウマ患者爆増不可避。

 

ヘレディタリー/継承

ヘレディタリー 継承(字幕版)

自分の親が精神病家系のため、子供たちにも何らかの精神疾患が発症するのではないかと心配する母親。
温厚な父親。
好青年の長男。
そして不思議な力を持つ妹。
四人家族の未来には、想像を絶する恐怖が待ち受けていた…。

というお話の本作。
…ごめんなさい。お話と言うか。あらすじにもなってませんね。
でも本作はヘタに内容を紹介できない理由があるんです。
そう、何を言ってもネタバレになってしまうんです。
本作『ヘレディタリー/継承』は、序盤の序盤から超展開で度肝を抜いてきます。「え、これそういう話!?」みたいな。

だからうっかり話の触りだけ紹介しただけでも、重大なネタバレになり兼ねません。
本作はぜひ予備知識を持たないまま鑑賞し、是非この桁外れの衝撃と身の毛もよだつ恐怖を味わって頂きたいと思います。

 

一つだけ内容に言及させて頂けるなら、メンヘラ気質のお母ちゃんを演じるトニ・コレットが凄すぎるという点でしょう。まあこの方が怖いのなんのって。
劇中に、このお母ちゃんを含めた家族が食卓を囲む食卓を囲むシーンが出てくるんですけど…。このシーン、おばけが出てくるわけでも流血沙汰が起きるわけでもないのに超!怖いんです。
なぜかと言えばこのシーンのトニ・コレットが強烈過ぎるから。鬼気迫るという表現では到底追い付かない、見るものを圧倒する恐るべき顔芸です。
例えるなら『シャイニング』のニコルソンが近いかも。とにかく、夢に出ます。

 

「ゴムゴムの表情筋!」

 

本作の監督は、映画界に突如出現した謎の天才アリ・アスター。
この『ヘレディタリー』が長編デビュー作って言うんだから、その才能の並はずれっぷりはハンパじゃありませんね…。
次回作『ミッドサマー』も大評判だったしね。文字通り末恐ろしい御仁です。

近代ホラー映画史のターニングポイントになる(なった)、記念碑的傑作。
ホラー映画ファンは是非。

 

ミッドサマー(吹替版)
『ヘレディタリー/継承』より話題になった楽園×惨劇ホラー。
いちどはおいでよホルガ村。

 

 

まだまだあるよ!プライムビデオのホラー

当ブログでは他にもプライムビデオで観られるホラー映画を紹介中。
よかったらこちらもどうぞ。

怖すぎ…!Amazonプライムビデオで観られるおすすめホラー映画10選【2021年4月最新版】

続きを見る

 

プライムビデオおすすめ作品まとめはこちら。

【決定版】プライムビデオで観られるおすすめ作品

続きを見る

-Amazonプライムビデオ, 映画, ホラー, サスペンス/ミステリー

© 2021 おふとんでアマプラ