Amazonプライムビデオ アクション 映画

全てを奪われた女の壮絶な人生、そして復讐『悪女/AKUJO』【プライムビデオ Pick Up】

2021年3月11日

当ブログではプライムビデオで観られる映画をピックアップして紹介中。
今回は韓国発のバイオレンスアクション『悪女/AKUJO』です。
ハリウッド顔負けの壮絶&残虐なアクションシーンは必見!

※2021年3月現在の情報です

 

 

悪女/AKUJO

悪女 AKUJO(字幕版)

幼い頃に父親を殺害された少女スクヒは、マフィアのボスに拾われ、彼のもとで戦闘マシンとして育てられます。
やがてスクヒとボスは恋に落ち、結婚。
二人はマフィアをやめて平凡で平和な人生を送るはずでした。

しかし幸せは長くは続きません。
組織間の抗争に巻き込まれボスは惨殺されてしまうのでした。

怒り爆発のスクヒは、長年仕込まれてきた殺人スキルを全開放して敵対組織をぶっ潰します。現場はもう文字通り血の海、死体の山。
復讐を果たした…と思われたスクヒでしたが、今度はその殺人スキルが政府の組織の目にとまり、スクヒは政府お抱えのスパイエージェントとして第3の人生を歩むことになっていきます。

…というお話です。

 

本作白眉は何と言ってもアクションシーンのキレ。
映画が始まると、さっそく5秒でウルトラバイオレンスシーンが始まります。スクヒが敵のマフィアに単身殴り込みをかけるシーンです。
スクヒ目線の主観カメラで長回しワンカット一発撮り。もう凄まじいインパクトです。
めっちゃ練習したらしいですからねこのシーン…執念ですね。アクション映画史に残る壮絶な名場面と言えるでしょう。

 

 

ニキータ (字幕版)

孤独な少女が大人に拾われて殺人マシンに育てあげられていくというあらすじは、リュック・ベッソン監督の往年の傑作『ニキータ』を彷彿とさせます。
でも『ニキータ』がフランス映画らしくオシャレな感じでまとまっていたのに対し、こっちは韓国映画ですからね。当然、さきほど申し上げた通りバイオレンス全開です。
そして主人公を戦いへと突き動かすモチベーションも、これも韓国映画らしく“復讐”です。

もうね、スクヒが辿る人生がすごすぎて。
ここまで何もかも、愛も尊厳も奪われる主人公って滅多にいないよなって感じです。

数十年の時を経て、韓国でダークに生まれ変わった『ニキータ』と言えるでしょう。バイオレンス映画好きは是非!

 

 

まだまだあるよ!プライムビデオのアクション

当ブログでは他にもプライムビデオで観られるアクション映画を紹介中。
よかったらこちらもどうぞ。

痛快!プライムビデオで観られるおすすめアクション映画10選【2021年4月最新版】

続きを見る

 

プライムビデオおすすめ作品まとめはこちら。

【決定版】プライムビデオで観られるおすすめ作品

続きを見る

-Amazonプライムビデオ, アクション, 映画

© 2021 おふとんでアマプラ